東京中国語学園
東京中国語学園 コース 東京中国語学園 教材東京中国語学園 講座 東京中国語学園 料金 東京中国語学園 講師 東京中国語学園 教室のスター 東京中国語学園 アクセス 東京中国語学園 お申し込み
トップ>2017年

                              
 2017年中国語勉強

  
 山 名
  
四書の大学を読む事で中国語の

発音がよくなりました。




  
会話
 
中国語会話で頑張る。



熊野

四書の大学を勉強します。初めは少し難しいですが始めればすくなれ

ますので、授業の5分前の間読を使って読むだけです。

皆様の読みはだんだん良くなりますので効果はすばらしいです。


 
yucheng
 
毎回5分ですが良く覚えています。

一緒に頑張りましょう。
 

曽 原

良く読むだけではなく、文章の意味を確かにりかいする。




分かりやすい 
中国語の文法





中国語の文法は主に”主語 + 述語 + 目的語”の三つにわけます。

     主語        述語       目的語
  定語    状語     補語    定語
   

中国語の補語

”補語”は事情を補充して説明する事。
下記例を見ると:            

1.程度法語は(走るのが)早いという意味を補充して説明してる。
2.結果補語は(歩く事が)終わりましたという結果を説明してる。   
3.可能補語は(持つ事が)可能と不可能を補充して説明してる。    
4.向き補語は(上に)行くか(上に)来るかの向きを説明してる。
5.数量補語は(見る)回数を補語として説明してる。 


 主語  述語(谓语)  補語
   跑  得很快。 (1.程度補語)
   走 完了。  (2.結果補語)
   拿 得动。  (3.可能補語)
不动。
   上  去。    (4.方向補語)
来。
   看 两次。    (5.数量補語)




努力すれば得られる
 
 
スイカを植えれば得るものはスイカで、(种瓜得瓜)

小豆植えれば小豆だけが得るものた。(种豆得豆)


 
 山は高いけれども足の下にある。努力すれば山に登れる



問い合わせ: 03-6416-1353  03-6806-2035
E-mail: t-ca@live.jp (中国語対応可)
E-mail: tomichinese@yahoo.co.jp
 住所: 渋谷区道玄坂1-15-3 プリメーラ道玄坂415号室
東京渋谷駅ハチ公出口から西側のマークシティ4階を歩いて
コンビニサンクスが見えたら左出口を出て右に曲がって斜めの建物です。
東京中国語学園Copyright (C) 2003 - 2009 TOMI Kahou Co. All Rights Reserved.